11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黍たんその後 2

いやはや昨日は暑かった('▽`;)
昼頃まで雨で湿度も高かったんでエアコン除湿モードでずっと掛けてました。

今日は湿度は高くはありますが結構涼しい北風が吹いてるので過ごしやすい方かと.....

どうやら熱低が近くに居る模様です。
でも纏まった雨は降らず......この先も小雨予報だそうですよ。
梅雨は何処へ~('▽`;)








さて、それはさておき、今日は先日の続きをば.....


ワタクシがかの本を読んでいてもっとも興味を惹かれたのは『医学』の項目でした。
兎に角黍たんと被る事が多いのです!

まあ属する所は違えど同じネズミですからそれもそうでしょうが(^^;)


くるみ
『ネズミでつけど、何か?』




まずは癲癇

スナネズミに結構見受けられるそうです。(マウスにも見られるらしいです)
軽度では動きが止まり催眠状態になるだけだが、重度になると筋肉の硬直や痙攣......とあります。

正に黍たんに重なります。
今は比較的落ち着いているので催眠状態と言うより睡眠が増えると言った感じですが。


いただくでつ2


そして特に治療の必要は無し。ちょいと安静にしてあげるなどの様です。
後はストレスの少ない環境を整える....など。
これにちょっとだけでも安堵感を覚えたのは言うまでもありません。

どうやら遺伝なども関係しているっぽいです。





それから先に申しました鼻血

これはですね、「マウス」の項目に『鼻血ではなくポルフィリンと言う赤い色素を持つ潤滑物質である』と書かれていました。

病気やストレスなどの何らかの不調に因って毛繕い出来ない又はしない時に見られるんだそうな。
特に体力を消耗する様な病気の時に見受けられるそうです。
鼻から目に掛けて赤茶色に汚れる事がある....と。





うわー、スッゲー納得!!!( ̄0 ̄;)






恐らくこれだと思います。
この本に載っている「マウス」「ラット」「スナネズミ」に共通する内容の様なので、きっとハムスターにもあるはず!!!
通常毛繕いの出来る子達には見られないそうなので増々納得!!!






それから「これもひょっとして.....」と思うのが不全麻痺

言うまでも無く黍たんの四肢の状態と重なる部分がありました。


かしゅー8


これかも...と思ったのは老齢性の麻痺。
レントゲンを撮っていないのでハッキリとは言えませんが、腫瘍などは見受けられなかったと言う事と脊椎損傷っぽい症状が見られなかった所からの判断です。


ハムスターは1歳を過ぎれば老齢化が始まりますので無い話では無いと思われます。

但し、これはその場合どんどん進行する様です。



「何らかの理由で中枢神経への影響...云々」とも書かれていたので、その線も拭えませんが。


黍たんは真菌症に掛かっているのでウイルス感染も無いとは言えないんです。
いずれにせよ経過観察が必要である事が分かりました。







今少し考えているのは、もう少ししたら戴いていた癲癇薬(臭化カリウム)がもうすぐ無くなるのですが、その後少しだけ薬を止めて様子を見て見ようかと言う事です。
以前行きつけの大魔王とも話していたのですが、それもアリかな....と。






それからまだそれほど長くはないんですが、現在うちの2ハムの飲み水を銀杏の葉とカモミールジャーマンのブレンドティにしています。

あまり薬効が強くても身体の小さなハムスターには良くないので、煮出して製氷皿に流し、毎日それを水で薄めて給水器に入れています。

ティー
↑こんな感じ。




目に見えて何かが変わったかと言われるとよく分からないと言うのが本音ではありますが、黍たんの鼻炎っぽい鼻息は治まった様な気がします。
気がするだけですが(^^;)


身体の小さなネズミ達やハムスターにはあまりハーブも多用出来ないので、少しずつ何かに混ぜたりして様子を見ようと思っています。

「何か」が効いてくれたら良いな.....と(^^;A


じぇりー





あ、加えておきますが、ワタクシは獣医師ではありませんので何かする時や疑問がある時は必ず掛かり付けの獣医さんに相談しています。
闇雲に何でもしてしまって何かあってはいけないですしね(^^;)



今回購入した本の内容が全てではありませんが、少し自分が納得出来る物があったなぁと。
最初は「ネズミの可愛さ」に購入を決めた本ですが、別の意味でも購入して間違いはなかったなと思ってます。




ちょっとまとまりに欠けますが、今はこんな感じです。
少しでも元気で幸せに過ごしてくれたら良いなぁと願う今日この頃です(^^*)




bonnyさん作バナー。
りゅーたん←ちゅ~うっとクリックwww


『続き』もあるらしい♪






あ、続きはハムネタではなくて頂き物でございます(爆)



先日東北北陸1000km超えの旅@自家用車を夫婦で満喫なさったりえっぺさんよりステキなふるさと小包が届きました!!!


りえっぺさんより


向かって左手から「いちご煮・アップルビネガー・お酒(ひめせん)・あおさ海苔」でございます('0ノ`*)オホホー♪




最近ウニ食べてないなー......なぁんて思ってた矢先にいちご煮!
そしてそのお伴と言わんばかりに同梱されたお酒www

いやん、何で欲しいもの分かっちゃったのかすら~( ̄∀ ̄*)




そしてこのアップルビネガー!!!
超~良い香り('∀`*)
ビネガー好きには堪りませんよ♪



あおさ海苔もとても綺麗なんです!



まだビネガーをちょっと舐めただけで他は手を出してないんですよ(^^;)
何だかもったいなくて.....(笑)

でも全てワタクシの管轄なので取られる心配もありませんのでゆっくり楽しもうと思ってまーすwww



りえっぺさん、お心尽くしの品々、有難うございました~(人'▽`*)


スポンサーサイト

No title

自分で、どうかなぁ~って思っている時に、
迷っているものの回答が書かれていると、
気持ちが楽になりますね。
そうでしたか・・良い方向に向かっていってくれたら
と、思います。
黍たん、大変だぁ~。小さな体で・・頑張ってる黍たんに
おばちゃん、尚更ほれちゃったよv-238

ポルフィリン

ポルフィリンのことはねずまー友人(近しい友人にはハムスター飼いよりもねずみ飼いが多いのです)に頻繁に聞いてて「そういうのがしっぽねずみにはあるんだ」なんて思ってはいたんですが、ハムスターにあるかどうかなんて考えたことなかったので、このお話は驚きました。自分で顔洗いしてしまえば分からないものですしねー。
もしかして見逃してしまってる潜在的な病気の症状って、ハムスターにはまだまだあるのではないかと言う気がしてきましたよ。

「ザ・ネズミ」はネズミの本だけど、医学監修の先生がかなりエキゾに力を入れている方なのですごく詳しくて、ハムスターにも重なる所があるし、お役立ちですね。
「ザ・ハムスター」も出ないかなぁ...(ボソッ

No title

良い本が見つかったのは良い巡り合わせですね!
気になっていた症状に納得がいくとホッとしますよね。
ゆるさくさんちの子は本当に幸せだなあ。
読んでいるこちらまで気持ちが安らぎます。

No title

腑に落ちる本が見つかって良かったね~。
そういう風に納得できる何かが見つかると
心が落ち着くのよね。

No title

黍たんの大変さと、ゆるさくちゃんの頑張りがすごくよく分かった。
頭も良くて努力も惜しまないゆるさくちゃんは本当に偉いと思う!

良い本に出会えてよかったね。
読んで納得した気持ちすごく分かるよー。

ところでりえっぺちゃんのお土産チョー美味しそう。
昔ねー、東北のお土産でもらった海苔がものすんごく美味しかったんだ。
岩のり系。
だからアーサも美味しいと思う。

黍たん・・大変なんだねー。。

懸命に頑張ってるんだね。。
ハムちゃんって1年たったら・・老齢化が始まるんですか??
ハムちゃんの寿命って・・いかほどのものでしょうか??
小さい体で頑張ってる姿に・・・僕は元気をもらいました。。
黍たん・・ゆるさくママが・・一生懸命にお勉強してるから・・早く元気になってね。。

No title

疑問に思ったり迷ったりした時に
回答や道が示されると心が軽くなりますよね。
そんな良い本にめぐり合えたのも
やっぱりゆるさくさんが常日頃から
みんなのことを考えているからなんだろうなって思います。
アンテナって大事ですね。

ビネガーってお酢だと思っていたのですが
そのまま飲めるってことは違う…?
いちご煮って気になる!!


No title

v-22遅くなってまーす(^^;)
今日はお習字ではないんですがちょっと雑用に追われてますwww
なので一先ずお返事~♪

>coco 様
ハムスターに関してはどうにもこうにも情報が少ないのであれこれ似た種の本などを参考にして....の試行錯誤ですね(^^;)
それでもちょっとでも「これか!?」と思う内容に出会うとホッとします(^^;)

黍たんも強い子ですよ('-`*)またちょっと固いペレットを齧れなくなってるので、ハーブティで弛めてあげてますが.....

>Mika 様
>>「そういうのがしっぽねずみにはあるんだ」
そうなんですよね。ハムスターの医学書には書かれてないのでそうとは思いませんでした。っていうか、まだ立証は出来てないですが、ほぼそうではないかと思います。
ハムスターだけが知っている事...まだまだ沢山あると思うんですよね(^^;A

>>「ザ・ハムスター」も出ないかなぁ...(ボソッ
これ私も同じ事考えてましたwww
ネズミもトビネズミもあるんだからその内出来ないかなぁ....と('∀`*)
でもMikaさんが記事にして下さらなかったら...というか仕事されてなかったらまだこの本は我が家になかったと思います。
有難うございます♪

>あが 様
ホントに!出逢うべくして出逢ったんだと思います!
近しい事柄からしか探せないと言うハムスターの飼育はやはり難しいです。
これだけペットとしてポピュラーになって来ているので是非専門書を制作して頂きたいです(^^;)

>>ゆるさくさんちの子は本当に幸せだなあ。
有難うございます('-`*)まだまだ未熟ですが出来る事を出来る限りやってあげたいです。

>bonny 様
>>そういう風に納得できる何かが見つかると 心が落ち着くのよね。
そうなのよね。「藁にも縋る」って言ったら大袈裟かもしれないけど、専門書とかが無いからこう言うのはとっても有難いの。
専門書出ないかなぁ.....('∀`;)

>ぼす子 様
頭は良くないですよー('∀`;)すぐなんでも忘れちゃうからテキスト常に傍らに....ってタイプですwww
でもしてあげられる事は頑張ってしてあげようと思います!

>>読んで納得した気持ちすごく分かるよー。
手探りで不安ばかりだったので何かしらの見解が掴めると言うのは本当に有難いです。

>>ところでりえっぺちゃんのお土産チョー美味しそう。
うふっw美味しそうでそ???でもまだなんですよねー(^^;)
なかなかゆっくり食べる(呑む)時間が無くて......

>大根 様
黍たん頑張ってます!良かったり悪かったりの繰り返しなのです('_`;)
ハムスターは大体平均2~3歳が寿命です。
3歳だと大往生ですね。大体2歳で人間で言う60~70歳くらいです。
病気(特に腫瘍)も1才過ぎると発症率が格段に上昇するんですよね。

>>小さい体で頑張ってる姿に・・・僕は元気をもらいました。。
ホントにそうなんですよ。こっちがいつも勇気づけられます(^^;)

>ぴっぴ 様
>>アンテナって大事ですね。
資料や文献が少ない中、この本に巡り会えて本当に良かったと思っています。
あ、見てるだけでも十分に萌え萌えなんですけどねwww
もし書店で見かけたら覗いてみて下さいw超~可愛いですから!!!

>>ビネガーってお酢だと思っていたのですが ...
あ、お酢ですwwwでもちょっと舐めてみました('∀`*)
フルーツビネガーは飲む事も可能ですよ♪
でもこれは「バルサミー」って書いてあったのでかなり熟成が進んだお酢の様で、ドレッシングとかが美味しいと思います(^^*)

>>いちご煮って気になる!!
ウニとアワビですよ!東北の味です!!!
どっちも大好きー!(爆)
Secret

プロフィール

お越し下さって有り難うございます! 熱烈放置系ブログです。不定期更新ですがご了承下さいませ。 けけけけけ決してサボってるわけでは...ゴニョゴニョゴニョ 色んな意味でゆるいブログをどうぞよろしく(笑)

ゆるさく

管理人:ゆるさく
めんそ~れ~♪
主にTwitterに出没中です。(アカウントもyurusakuです)
のんびり更新ですがどぞよしなに〜('▽`)ノ

お知らせ

拙ブログ内コメント欄に於ける鍵コメは非表示設定となって居ります。
努々ご了承下さいまし_(_"_)_

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ただ今何人目?

こよみ(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のTB

QRコード

QRコード

小梅&黍が参加してます!

175頁オールカラーでハムずの写真も満載!!

@あーまーぞぉーん


ハムスターを飼い始める方にオススメの一冊。飼うにあたっての基本的な事が書かれています。じっくり読んで良い所も悪い所も把握してからお迎えしましょう。


しっぽのあるネズミの専門書が出ました!!ハムスター用ではありませんが、共通する内容も見受けられて参考になると思います。
何よりもネズミ達の写真が堪らなく可愛いです♪


獣医さんで処方される動物のお薬の事が詳しく載っています。主に犬猫ですがエキゾチックアニマル向けの項目もあります。
薬の与え方なども載っていてとても役に立つ一冊だと思います。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Ads by Google

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。