07
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

Cineraria

皆様長らくご無沙汰致して居りました。

比較的元気です。
何となく心にしこりが残っている気もしますが......


皆様に個別にコメントのお返事をしない事を御詫び致します。
沢山の温かい、優しいお言葉を有難うございました。


昨日りえっぺさんから小梅ちゃんにとステキな花束が届けられました。
りえっぺさん

本当に有難うございました。
そしてご心配お掛けいたしました。





ワタクシもいつも動物達を見送った方々には"飼い主のせいではないから...."と申していますので重々承知はしていますが、今度ばかりは本当に手術なんてしなければ良かった!!!と思わずにはいられません。


大魔王も相当思い悩んだそうです。


とめいと2
『なんね?』


私たちに共通して言える事は『助けてあげたかった』と言う言葉でした。
でもそれが今回は裏目に出てしまったんですよね。


小梅ちゃんもきっと分かってはくれていると思いたいのですが、自分の気持ちがなかなか切り替わらないんですよね。
申し訳ない気持ちで一杯のままです。




沖縄県は先週からぐぐっと暑いくらいの気温になってしまった為、小梅ちゃんが逝ってすぐ、翌日には花と鉢を買って来て埋葬しました。


腐敗しては可哀想ですので。


cineraria.jpg

今回用意したのはサイネリアとワイルドストロベリーの苗です。

隣のポットはももたん。
昨年一度害虫被害で枯れてしまったカモマイルですが、咲いていた花の種が落ちていた様でまた新たに幾つか芽を出して育ちつつあります。
バジルやラベンダーも加わって賑やかです♪



小梅ちゃんのイメージとしてはブルーのお花を探していました。
いつも行くホームセンターで見つけたサイネリアの花達がどれも綺麗で可愛らしかったので、その中でもこの白ベースで青が少しだけのっているものを選びました。

cineraria2.jpg

お分かりでしょうか?
センターの部分が少しあおいのですが、これらも小さな小さな花なのです。

それぞれに花弁とめしべ・おしべがついています。
全てが開くととても可愛らしいんですよ('ー`*)


花言葉は喜び・元気・快活などなど。



どれも小梅ちゃんにピッタリです。
ちょっと栽培が難しいらしいのですが、そんな所も小梅ちゃんっぽい(^^;)


実は両余白にはレンゲソウ(赤)の種を蒔いてあります。
マメ科の植物なので生育促進にも良いですし、ハムエサにもなりますから(笑)
上手く育ってくれると良いな...と。


P小梅2
『まかしときー。』


よろしくね('▽`*)






またこれからも元気に坊ちゃんずともに楽しく頑張って行きますね('-`*)





bonnyさん作バナー
小梅-1←今後とも拙ブログ御宜しく御願い致します!







まだふとした時に小梅ちゃんがケージをカリカリしてワタクシを呼んでいるような音が聞こえる事があります。

小梅ちゃんの最後は本当に可哀想で、前日深夜から止めどなく嘔吐しっぱなしでした。
月曜日は日中は比較的大丈夫そうでしたので点滴を打ちには連れて行かなかったんです。
行っておけば少し違ったかもしれないのに.....。


とめいと


翌朝開院の時間を目処に小梅ちゃんを連れて急行しました。
その間もずっとおえおえ言いっぱなしでした。


術後からずっと体温が低めでしたので常にカイロなどで温めてあげていました。
暑い時は自分で移動していましたので大丈夫だろうと思ってました。




あまりにも予想以上の回復の遅れを心配して...というかむしろ悪化している様でもありましたので、新たにお薬を処方して頂き皮下点滴もして頂きました。
ぐったりはしてたものの、まだもそもそ動いてましたんで私は安心してそのまま帰路につきました。



P小梅


家に着くなりお薬をあげようと鞄を開くとそこにはもう殆ど息も出来ない状態の小梅ちゃんが居ました。


分けが分からなかったです。
いつもは点滴をしたら程なくして元気を取り戻していましたから。


ただひたすら名前を呼び、心臓マッサージと人工呼吸を繰り返しました。



ほんの少し心拍回復。
と同時に『けーっ、けーっ!』と言った苦しそうな声にもならない叫びを三回程あげました。



ふと、もうダメだろうな......と思いました。


それでも蘇生を止めませんでした。


小梅ちゃんはずっと目を見開いていました。




間もなくして心音はパタリと止みました。
目の輝きも消えたような気がします。




嗚呼、お仕舞いだ。逝ってしまった。


そう思った瞬間、自分でも驚く程に叫んでいました。
言葉にならない『あー』とか『うー』とかだったと思います。


よく映画なんかで見るような泣き叫ぶシーン。
まさか自分が実際こんな状況を体験するなんて思ってもみませんでした。
でもごく自然にそれは放たれました。



それでも直ぐに冷静さを取り戻そうとしました。


大魔王に伝えなければと思い、たったひと言だけ電話口で『たった今逝きました』と。





何も出来なかった。
もし手術しなければ。遠回りでも他の手段を選択していればこんな事にはならなかったかもしれないと思わずには居られませんでした。



旦那ちゃんに電話するも言葉が出ず。
時折優しい言葉をかけながらも電話を切らずにずっと居てくれました。




電話を切った後、お湯と歯ブラシを用意して体中よだれでガチガチになってしまっていた毛を綺麗にしてあげました。
ドライヤーをかけて元のふわふわの毛に戻しました。

その頃には死後硬直で小梅ちゃんの身体は完全に固まっていました。

綿を敷いた箱に寝かせ、ケージに戻してエサを入れ替え、小梅ちゃんの好きだったお豆腐を傍に供えました。



神様、本当に今居ないんだなぁ......なんて仕様の無い事を考えたり。
この日は旧暦1/2で沖縄の神様は1/4に戻って来る事になっています。


それでもヒヌカンの香炉に線香を三回あげました。
迷わずにお空に行けますように。
みんなと会えますようにと。


やめられないでつよ

ももたんがきっと御迎えしてくれるね。
寂しくないからね。


小梅ちゃんを埋葬した翌日はずっと雨でした。
時折ではありましたが久々に激しく降っていたと思います。
涙雨だったんでしょうかね。









小梅ちゃんのケージを直ぐに片付ける気にはならなかったんですが、置いてあっても良い事は無いので一昨日の夜、綺麗にしました。


そして昨晩形見分けではないですが、ケージと回し車は黍たんに。
黍ハウス
コルクシートは新しいものにしました。


ブタコやイチゴちゃんの齧り木は瑠璃たんにあげました。
瑠璃ハウス




実は瑠璃たん、不思議な事に小梅ちゃんが亡くなってから急に小梅ちゃんのまねごとをするようになりました。

P瑠璃


いつもは外に出すとすぐに走ってお出掛けしていたのに、私の側を離れないんですよね。
私が撫でたりマッサージしているとじっと大人しくしているんです。
今まではあまり好きではなかったのに。
そしてしきりに私の手や指を舐めるんです。


これらは小梅ちゃんのいつもの仕草でした。



昨年2月にももたんが急逝した時に、小梅ちゃんが急にワタクシを慰めるかの様に甘えたさんになりました。
それまでは齧って齧って仕方なかったのに。




旦那ちゃんと話していたのは、この子達には何があったのか実は分かっているんじゃないかと言う事でした。

ぱいんでち3






黍たんはワタクシが黍たんのお薬などをあげている時に小梅ちゃんが苦しんでいるとワタクシの周りを何度もぐるぐると走り回って知らせてくれていました。

らっこ


何故そう思ったかと申しますと、黍たんがこう言う動作をする時に何となく気になって小梅ちゃんを看に行くと決まって小梅ちゃんが嘔吐していたからなんですよね。



偶然なんだろうとは思いますが、不思議なものですね。








ところで、小梅ちゃんが具合が悪くなるちょっと前から黍たんの方が一足早く調子が下向きでした。

P黍2

また以前のような左前足の麻痺のような症状が出始めています。


日に日に動きが悪くなってよく平面でもこけるようになっています。
まだ辛うじてエサを抑えたり顔を洗ったりは出来るようですが、回し車を回す回数も減っています。


また以前のように前足が利かなくならないかと今はそればかりが気がかりです。


なかなか平穏には行かないですね(^^;A



それがかえってワタクシを早く立ち直らせているとしたら皮肉なものですが.......。



今はまだ少し放心状態の卦が抜けていませんが出来るだけ通常通りの日常生活を送る事で何とかなっています。


ももたんの時は哀しみのあまり、代わりの子が欲しくて欲しくて堪らなかったのですが、小梅ちゃんの代わりは居ないなぁと思っています。
しいて言えば、小梅ちゃんはワタクシが以前実家で飼っていた柘榴と言うジャンガリアンの女の子の生まれ代わりの様な子でした。


その話は気持ちが落ち着いたら少しだけ載せようかと思います。
いつかは分からないんですけどね(^^;)




と言う訳で暫くはメンズに囲まれての生活になりそうです(笑)

スポンサーサイト

まだまだお辛いでしょうに、詳しい状況を書いて下さってありがとう。
書く事で少しでもお気持ちの整理になればよいのですが。

前にbonnyさんの所で少し触れたことがあるのですが、アメリカの有名なスピリチュアリスト(江原さんみたいなものですね)のヴァンブラグさんという方がいます。
この人は天に召された人や動物達からのメッセージを受け取ることができるのですが、愛されて手を尽くされた上で天国に行った動物達は皆飼い主さんにとてもとても感謝していると書かれています。だから手術のことはもう思い悩まないで。ゆるさくさんも大魔王先生も「治してあげたい」って思っての事だって小梅ちゃんはちゃーんとわかってますから。
小梅ちゃんがケージをカリカリするような音がするの、「気がする」だけじゃなくて本当に帰って来てるんだと思います。
ゆるさくさんががんばって日常生活を取り戻そうとしているのを見て、きっと安心していることでしょう。
でもブログなんかは本当にゆっくりゆっくりでかまわないし、悲しくて泣きたくなった時にはうんと涙を流せばいいと思います。
小梅ちゃんもももたんも、いつでもゆるさくさんのこと見守ってくれていますから~!
それにここに遊びに来られる人たちも、私も含めて、遠くから応援しています。
Love and Hug!

初めまして、女性ブログランキングです。
女性専用のブログランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
現在ヤフー、グーグル等の検索サイトで女性ブログランキングのキーワードでトップ5に入っています。
特にヤフーでは、1位2位を現在獲得中です。
SEO対策にも力を入れています。

ランキング参加者の方に、楽しく有効に使って頂く為に新しい機能も随時増やしています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://woman-blog-ranking.com/

うかがうのがとても…とても遅れてしまいました。
いつもうれしくなるくらい、元気に美味しく食べていた小梅ちゃんが逝ってしまうなんて…
なんだかとても信じられない気持です。
でもいつのまにか、お別れがきても不思議でない年齢になっていたんですよね。
小梅ちゃんがいつもとっても可愛いから気付かなかったんだよ…。
小梅ちゃん、大好きなゆるさくさんに最後まで一緒にいてもらえたんだね。
小梅ちゃんもゆるさくさんも、大魔王先生も、旦那様も、みんなみんなとても優しくて、とても素敵です。
お別れの辛さがなくなることはありませんが、どうぞ小梅ちゃんからもらったたくさんの笑顔を思い出してくださいね。
お空の上の小梅ちゃんから「なんばしとっとね!」と檄を飛ばされないように・・・ですよね!
サイネリアのお花、小梅ちゃんにぴったりで、とても清々しくてきれいです。

ももたんの時と違って、今回は手術という選択をした後だったからとっても辛いでしょうね。
それに、苦しんで亡くなっていくのを看とった者はどうしても精神的にダメ―ジ受けるよね。
私は義母の最期の時とその後しばらくがそうでした。

んー、さっきから書いては消しばっかりでなかなかうまく書けないなぁ。
とにかく、ゆるさくちゃんが少しずつでも元気になることを願っています。
可愛い黍たんや瑠璃たんもいるしね。

ゆるさくさん、ブログに来て下さりありがとうございます。
でも、まだまだでしょう。私自身も、そうでしたし・・こちらに来て下さっている皆さんもそうだったと思います。
生活の中の色んな場面で小梅ちゃんの存在が「こんなだったな・・」っていっぱい思い出されて涙されていると思います。
心の中にたくさんの小梅ちゃんを置いていて下さいね。でも、苦しくて嘔吐している小梅ちゃんは忘れてください。難しいと思いますが・・
たぶん小梅ちゃんは、そう思っていると思います。
「ママしゃん、最期まで側に居てくれてありがとう。早く笑ってね。みんなの事、よろしくね。」
って言っていると思います。
すみません。しんどい事を書いてしまい・・。
ゆっくり、のんびり・・元気になってくださいね。こちらには、気を使わなくて良いですよ。
もうすぐ、節分ですね。春が来ますよ。かわゆいお花が小梅ちゃんにお似合いでした。
この1年が笑顔いっぱいの1年になりますように。お祈りしてますね。

>小梅ちゃんもきっと分かってはくれていると思いたいのですが、
>自分の気持ちがなかなか切り替わらないんですよね。
>申し訳ない気持ちで一杯のままです。

これはどうしようもないよね。
どんなに切り替わったと思っても、やっぱり立ち戻ってしまうし、
逃れられないんだよねぇ。

ちゃんと食べてる? ちゃんと寝てる?
それから、ちゃんと泣いてるかな?
頑張っちゃうからなー、ゆるさくさんは。
今はどうにかしようなんて思わないで、身を任せる感じでね。

今は聞いてもツライだけかもしれないけど、
http://jp.youtube.com/watch?v=mvkp49HWL1E
気が向いたら聞いてみてねー。

小梅ちゃん、きれいなお花だね~。
ももたんもお久しぶり~。
ほんと、この仔たちはちゃんと全部分かってたりするのかもしれないですね・・・。
瑠璃たんは、甘え方を小梅ちゃんから直々に指導されてたりして。
黍たんも頑張ってるんですね。
小梅ちゃんがいなくなって、今は寂しさ一杯だと思います。
無理はしないでくださいね。

ずっとコメントできずにいたけれど、小梅たんの事、ずっと想っていたよ…。
手術の事は、小梅たんもきっとゆるさくさんの気持ちを分かってくれてると思います。私もお空のポチオ犬の手術は、はっきり言ってやっても無駄的なものだったように今は思うのだけど、でもあの時は少しの可能性にでもかけたかったし、気持ちは一つ、「助けたかった」。一緒に暮らした家族だもの、ポチオ犬も小梅たんにも、きっと気持ちは通じていると信じてます。

ベランダのももたんと小梅たん、元気に育ってゆるさくさんの事、見守っててあげてね♪

辛かったですね・・・。
しかし元気になって欲しい一心で決めたこと。
別の選択をしていても、きっと別の後悔が付きまといます。
小梅ちゃんは幸せでしたよ。
黍たん達、きっとわかっていたんですよね。
本当に偉い子達です。
しばらく時間がかかると思いますが、一日も早く元気を取り戻されることを祈っています。

小梅ちゃんにピッタリな、とてもきれいな花ですね。

ああ、小梅ちゃんが・・・ゆるさくさん、大変だったね。悲しかったね。読んでいるだけで悲しいから実際に小梅ちゃんを看病していたゆるさくさんはどれだけ悲しかっただろうかと思うととってもつらいです。命ってはかないね。でも一緒にいれてよかったね。

v-22沢山の温かいお言葉感謝します。小梅ちゃんも私も幸せ者ですね。
気持ちは落ち着けど、きっと後悔はずっとついて回るだろうなぁとは思います。でも出来るだけ前向きに行きますね!
小梅ちゃんに叱られちゃいますから('▽`;)


>あが 様
>>前にbonnyさんの所で少し触れたことがあるのですが.....
ああ、覚えています。
本当にそうであると良いなぁと思います。
でもやはり大往生させてあげたかったなぁと思わずには居られないのですが.....(^^;)
いつも有難うございます('-`*)


>女性ブログランキング 様
お誘い有難うございます。

>だいぷく 様
コメント有難うございます。
本当にあっけなく...というべきかどうか本当に突然で呆然としました。
笑顔で見送ってあげられなかった事が悔やまれて仕方ないですが、そうばかり言っていたらきっと叱られちゃいますよね。
明るく前向きに行きますよ!
メンズが居ますから(^^;)

>ぼす子 様
どうしてももっと長生き出来たんじゃないかなぁなんて思ってしまうんですよね。
仕方の無い事なのは分かっているのですが.....

>>可愛い黍たんや瑠璃たんもいるしね。
そうなんですよね。特に黍たんがどうも具合が良くないので落ち込んでばかりも居られないんですよね。

>coco 様
ありがとうございます。
なかなか自分を納得させられてないんですが(^^;)

でも徐々にですがこの出来事も考える時間は短くなっては来ています。
楽しかった思い出だけ出て来るようになったらいいな.....

>bonny 様
>>逃れられないんだよねぇ。
そうなのよねぇ。

>>頑張っちゃうからなー、ゆるさくさんは。
うーん(^^;)でも徐々にでも前向きになってるよー!
有難うね。
歌も!泣いちゃった~('▽`;)

>ぼたん 様
ぼたんさんも大変な時に有難うございます。
鋼ちゃんは上向きでしょうか?小梅ちゃんの分も大往生してもらわなくっちゃですね('-`*)

きっとハム語で話し合ってるんでしょうね~(笑)

>クリコ 様
ありがと~!!
クリコさんも体長は良くなった??
そうよね、助けたかったの!
でも上手くいかないねー。守ってあげたいのに。
残されたハムずの為にも頑張るよ('-`*)

>ハム様 様
ありがとうございます。
少しづつですが辛い事は思い出さずにいられる時間が多くなって来ました。
瑠璃たんや黍たんのお陰でもあります。

お花、可愛いでしょう♪小梅ちゃんのイメージにピッタリでした。

>uta 様
コメント有難うございます。
あまりにあっという間に...でしたので。
小梅ちゃんを可愛がって下さって有難うございました。
これからも瑠璃&黍を宜しくしてやって下さいね('-`*)
Secret

プロフィール

お越し下さって有り難うございます! 熱烈放置系ブログです。不定期更新ですがご了承下さいませ。 けけけけけ決してサボってるわけでは...ゴニョゴニョゴニョ 色んな意味でゆるいブログをどうぞよろしく(笑)

ゆるさく

管理人:ゆるさく
めんそ~れ~♪
主にTwitterに出没中です。(アカウントもyurusakuです)
のんびり更新ですがどぞよしなに〜('▽`)ノ

お知らせ

拙ブログ内コメント欄に於ける鍵コメは非表示設定となって居ります。
努々ご了承下さいまし_(_"_)_

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ただ今何人目?

こよみ(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のTB

QRコード

QRコード

小梅&黍が参加してます!

175頁オールカラーでハムずの写真も満載!!

@あーまーぞぉーん


ハムスターを飼い始める方にオススメの一冊。飼うにあたっての基本的な事が書かれています。じっくり読んで良い所も悪い所も把握してからお迎えしましょう。


しっぽのあるネズミの専門書が出ました!!ハムスター用ではありませんが、共通する内容も見受けられて参考になると思います。
何よりもネズミ達の写真が堪らなく可愛いです♪


獣医さんで処方される動物のお薬の事が詳しく載っています。主に犬猫ですがエキゾチックアニマル向けの項目もあります。
薬の与え方なども載っていてとても役に立つ一冊だと思います。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Ads by Google

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる