08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月は厄月か!!?

先週後半からまた初夏の陽気な沖縄県です(^^;)
因みに蝉もまだ鳴いてますんでご安心下さい(←何の安心???爆)


すいかでち3
『もう夏でちか...冬って短いんでちね.....』←軽く勘違いw


風邪は相変わらず。昨日辺りから鼻詰りモードに突入のゆるさくですよ、コンニチハ(涙)

1日目のブログ休みは風邪で控えてたんですが、昨日のお休みはですね、一昨日の夜から徹夜してまして.....(^^;)


あ、お習字でなんですけどね('∀`;)

ちょっとした手違いから今回の試験の清書が間に合うか間に合わないかってことになって急遽夜中、正しく真夜中からスタートしまして途中どうにもこうにも眠くて4時過ぎに寝て、旦那ちゃんが職場にいかないと行けなかったんで7時頃起きて食事用意して、ワタクシもまだ終わってなかったんで急いで書き上げてその足で昼に中央郵便局に出してきました。

やれば出来るじゃなーい!アタシ!!!(違っ)


昨夜はそれなりに普通に寝まして大爆睡。
今朝は8時まで目が覚めませんでした(^^;)

すいかでち5
『朝のうまうまが遅かったでち....』※朝は整腸剤とともにヨーグルト若しくはお豆腐をあげてます。

ご、ごめんよ(人'∀`;)






そうそう、旦那ちゃんと言えば、また金曜日になんか緑がかった汁のようなものをボンネットにかけられてたんだそうで、朝から拭いてました。
使い古しのおぱんつで(爆)

おみかん2
↑コチラはみかんの汁を飛ばしながら食べるウメゴンwww


何なんでしょうかね、前回も燃やせるゴミの日でしたが、ゴミケージの扉は車とは反対側で、余程激しい放り込み方しないとこっちには飛んで来ませんし、ましてやこの辺は可燃ゴミは段ボールか紙袋なんで、そんな入れ方した暁にはゴミが散乱しますんでその可能性はないです。

それに汁は前回も今回も前方から「ぴぴぴっ」と飛ばしたような感じだったって言いますからやっぱりWA・ZA・TOなんじゃあないかと....


やれやれ困ったもんですよ┐('-`;)┌


おみかん3
『おみかんうまぁ~( ̄∀ ̄*)』←とてもジャンハムには見えませんが.....(T-T;)







で、ですね、本日メインのお話しはここからです。
でも長くなりそうなので『続き』に記載しようと思います。

黍たんの続報ですが、あまり晴れやかな無い様ではありません。
あしからず.....



bonnyさん作バナー♪
黍たん←その前にぽちっとよろしくお願いします☆







さて、先々週突然癲癇発作を発症した黍たん。
その後抗癲癇薬を処方してましたが、今のところ酷い発作はありません。

先週の急激な冷え込みで風邪もひいてしまいましたが今は何とか治まってくれたようです。


なでこ


で、昨日はいつも行っている動物病院に報告と診察も予て行って来ました。
診察に行くには理由がありました。


ここ数日黍たんはちょっとでも硬いものだと食べなくなってきました。
最初はペレットや乾燥とうもろこしも齧っていたんですが、段々齧らなくなり、一昨日辺りからはカボ種の殻も齧らなくなりました。

黍たんはここ一週間のうちに2度程軽い鼻血を出しています。
不正咬合によるものかと思いましたがこれは違うようです。

癲癇のはっきりした発作は無くなりましたが、恐らく癲癇様発作と言われるようなものは依然として残っています。
小刻みにバイブレーションのような震えや急に興奮したように動き回ると言った症状があります。


なんでつ?


上記のような症状に加えて...と言うか関連して...と言うべきなのか分かりませんが、どうやら左半身の動きがおかしいです。

段々とおかしくなってきたと言うのが正しいかもしれません。


一昨日あたりからその傾向がぐっと強くなってきていましたが、ワタクシも病院に向かえなかったので昨日午後に病院に連れて行ったと言う訳です。





結論から先に言えば、神経障害。
軽い麻痺です。
一番双方の先生が心配していた症状が出て来ました。

ハムスターの神経障害は原因を特定する事はまず出来ないんだそうですが、細菌感染、若しくは何らかの理由に因る脊髄損傷での神経疾患や、脳腫瘍などが考えられるそうです。

鼻血はこう言った病気でも出る症状だそです。


徐々にですが、左半身の動きが極端に鈍くすぐに転げたり、転げた後自力では起きられなくなったりするようになってきました。
全く動かない訳ではないので回し車などは夜中にカラカラと回して走っています。
ただ時々躓いて転んだりもしています。
当然歩き方もよたよた.....

本人は何故上手く動けないのかと言う事には気付いていないようです。
それは仕方のない事ですが....(^^;)


もしかしたら先々週の左前足のケガはその事に関連しているのかもしれません。



結論から言いますと、どうやらハムスターにおけるこの病気は不治の病の領域のようです。
治療法も確立されていません。
薬で何とか症状を軽くする事は出来るようですが.....。



病院から帰ってすぐに報告と相談も予て那覇獣医科病院のT先生に電話を入れました。

やはり同じような見解です。
今のところ先週で処方された抗癲癇薬で、ある程度緩和する事が出来るそうです。
先日の風邪症状で薬を止めていたので少し進行したのかもしれないと言う事でした。

いつもの病院の先生も同じ事を言っていましたが、今処方している薬はごくごく軽い安全性の高い薬で、通常犬猫には一般的な癲癇薬と合わせて使うものだそうです。

薬の名前を確認したところ、臭化カリウムと判明しました。
人間の癲癇薬としても使われています。


この薬は昨日から半量で様子を看ています。

暫くこの量で投薬し、一週間後にまた報告をする事になりました。


やれやれ


これでも全く改善がない、むしろ悪化しているとなった場合は最終手段としてステロイド投与になります。
こちらは脊髄や脳の炎症止めが目的だそうです。


ステロイドはハムスターにはかなりハイリスクな薬です。
使う事によって逆に命を落とす可能性も無きにしもあらず....
使う時はそれなりの覚悟がいります。


どちらの先生もかなり言葉を選んでやんわりと言って下さいましたが、いずれにせよ最悪の事態は常に考えておかなくてはならないようです。


そうはいっても頑張って生きてますよ、黍たん!!!
寝ている事が格段に多くなっては居ますが、夜中になるとのそのそ起き出して回し車も結構回します。
一昨日の夜中私が徹夜している間も、何やらゴソゴソと動き回っているようでした。
ハムずのケージには部屋が明るい為、覆いをしていましたのでどんな様子かは見ていませんが(^^;A


昨日の夜辺りは少し調子が良いのか結構快適に回していましたし、今朝エサ入れを覗くと齧れなかったヒマ種の殻をちゃんと割って中身を取り出していました。


ペレットは上手く齧れないので砕いてすり鉢で豆腐や青梗菜と一緒にすりつぶし、とろとろのペースト状にしてあげています。
もし自力で食べられな場合はシリンジ等で流動食をあげるように指示を受けましたが、今のところは大丈夫そうです。


ちゅなっく6
『るーたんもちょっと貰ったでち!お~いしかったでちぃ~♪('▽`*)』


量は沢山食べれないですが、お腹が空いていない訳ではないので美味しそうに食べてくれています。
日中目を冷ました時などは小さな匙を使って口元に持って行くと食べます。

水は上手く飲めていないようなので気が付いた時に私が飲ませるといった事が多いです。


ちょっとした介護生活ではありますが、何度も言うように黍たん自身は生きる気満々なのできっと良い方向に向かってくれるものと信じて接しています。
あまり落ち込んでばかり居ても良い事は一つもないので、後悔しないように出来るお世話はしてあげて、少しでも快適に長生きできるようにしてあげたいものです。


寝てる???
もうすぐ2歳のこのお方はまだまだ介護は要らないそうです。因みに↑これでも眠ってます(爆)


今回の経験などを通じ出来るだけ観察をして記録を残す事で少しでも今後に役立てば良いかなと思います。
スポンサーサイト

こういう報告を読むと、本当にゆるさくちゃんは偉いなという事、
黍たん頑張れって言う事しか私には言えることがないなぁと思う。

生きるって楽しい事ばかりじゃないけど、
そういう時こそ頑張らないとな!と教えられます。

バロンも生まれてすぐの頃、口の周りが長い間化膿して開けられなくて、
口の脇からシリンジで処方食を流し込んで育てました。
すごく可哀相で私と母はつらかったけど、父は淡々とやってた。
「生まれながらに弱い犬も沢山いるから仕方無い」って。

何が言いたいのか自分でも分からないけど、こういうことは
できることをやってあげるしかないってことだよね。

あと自分が疲れすぎないように休息もちゃんととってね。

徹夜とは(^_^;)すごい集中力ですね。
黍たん、ゆるさくさんと一緒なら、きっと安心して頑張ってると思います。
うちでも晩年の月音が眠っている時に、小さな体が温かいままでいてくれるって幸せだな~なんて思ったことがあります。
うまうま顔の瑠璃たんも、まだまだギャルの小梅ちゃんも一緒に応援してるんですね。

う~ん、どこから始まったのかは分からないけど
人間でもまだ治療法が確立されてない分野だからね~。
病気も含めての黍たんでいいじゃない。
ぼす子さんの言うとおり出来ることをしてあげればいいんだよー。
そのためには自分の健康管理も大事だよ。
今までの生活スタイルの変更もあるかも知れない。
全部やろうと思うと無理が来るから、優先順位決めてね。
手を抜けるところは抜くこと。
旦那ちゃんに頼れるところは頼ること。
自分だけで抱え込んだらダメだよ~。

私もぼす子さんと同じ、本当にゆるさくさんはえらい。
一番心配で辛い気持ちでいるはずなのに泣き言一つ言わず
こうして詳細な記録を残して、いったんブログに書いたら
毎日報告を書いて下さって。
私ね、最近江原さんのペットとスピリチュアルの本を買ったんですよ。
そこ病気や障害のある子は「この人ならちゃんと面倒をみてくれる」って思ってやって来るんですよと書いてありました。
また動物は病気や障害があっても人間のようにクヨクヨ思い悩んだりせず、現状に満足して精一杯生きているから哀れんだり同情したりする必要ななくて、一緒に精一杯生きましょう、ともありました。
ゆるさくさんがハムズのお世話をしているのを拝見していて、その言葉を強く思い出しました。

それからbonnyさんのおっしゃる通り、ご自分のお体もしっかりと労って下さいね。
bonnyさんちで@徹夜明けと書いてらしたのを見て「フンットにこの子はもうっ!」と思っていましたよ(笑)

v-22皆様温かいお言葉有難うございます。『一喜一憂』と言う言葉がこの場合正しいかどうかわかりませんが、ちょっとそんな日々ではあります。
でも、やっぱり大事な家族なので一生懸命正面から向かって行こうと思います!!
ではお返事で~す('▽`*)

>ぼす子 様
いえいえ、全然偉くはないんですよ(^^;)でも黍たんが頑張っているのに飼い主が放棄するなんて出来ないですからw

無理する必要はないだろうけれど、出来る事があればしてあげたいと思います。
それがただ撫でてあげる事しか出来ないとしてもその出来る事をやってあげようと思います(^^*)

>ぼたん 様
あははw私もこんなに集中してやったのは何年か振りでした('▽`;)でも歳取った気がしますwww疲れ具合とか(爆)

黍たん食欲が戻ってきたのでそれだけでも少しホッとしています。恐らく生涯お薬とお付き合いになるとは思いますが嫌がっている様子もないので何とかいけそうです(^^)b

>bonny 様
うん、そんな話もしてたんだぁ。厄介な病気だけど、何とか負担が軽くなるようにしてあげたいと思う。
>>そのためには自分の健康管理も大事だよ。
そうなんだよね(^^;)
ここが一番肝心なんだけど、なかなか難しい('▽`;)
でも出来るだけ手抜きするようには心掛けてるのよー。一応.....(^^;)
ありがとね(^^*)

>あが 様
全然ですよーw辛くない訳ではないですが、本人が頑張っているのに投げ出すわけにはいかないですから、私は出来るだけその補助をしてあげたいと思います。
私もWEB上の誰かが記した情報で助かっているところもあるので、もしかしたら似たような症状で迷っている人がここに辿り着いて何かヒントを得てくれたら...と思って。ってそんなに大した事ではないですが(^^;)
自分のためにもなるので良いかなと思っています。
ひとり頭の中で考えるよりもこうやって文章にした方が気持ちも整理出来るんですよね。
以前似たような事をぼにたんにも言われましたw
いつもの病院の先生にも言われたんですよ('▽`;)
きっとそんな性分なんでしょうねwww

>>「フンットにこの子はもうっ!」
えへへf('▽`;)もうマジで締め切りギリだったのです(汗)
こんなに集中力あげて頑張ったの久しぶりでしたwww
ご心配おかけしてますぅ_(_"_)_
Secret

プロフィール

お越し下さって有り難うございます! 熱烈放置系ブログです。不定期更新ですがご了承下さいませ。 けけけけけ決してサボってるわけでは...ゴニョゴニョゴニョ 色んな意味でゆるいブログをどうぞよろしく(笑)

ゆるさく

管理人:ゆるさく
めんそ~れ~♪
主にTwitterに出没中です。(アカウントもyurusakuです)
のんびり更新ですがどぞよしなに〜('▽`)ノ

お知らせ

拙ブログ内コメント欄に於ける鍵コメは非表示設定となって居ります。
努々ご了承下さいまし_(_"_)_

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ただ今何人目?

こよみ(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のTB

QRコード

QRコード

小梅&黍が参加してます!

175頁オールカラーでハムずの写真も満載!!

@あーまーぞぉーん


ハムスターを飼い始める方にオススメの一冊。飼うにあたっての基本的な事が書かれています。じっくり読んで良い所も悪い所も把握してからお迎えしましょう。


しっぽのあるネズミの専門書が出ました!!ハムスター用ではありませんが、共通する内容も見受けられて参考になると思います。
何よりもネズミ達の写真が堪らなく可愛いです♪


獣医さんで処方される動物のお薬の事が詳しく載っています。主に犬猫ですがエキゾチックアニマル向けの項目もあります。
薬の与え方なども載っていてとても役に立つ一冊だと思います。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Ads by Google

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。