10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急のご報告

突然の出来事ですが、昨晩辺りから黍の様子に異常が確認されました。


救急で深夜に病院で診て頂きましたが、病気が断定出来ずに居ます。

ただ、予測ではありますが恐らく癲癇(てんかん)だと思われます。


脳の病気です。
ハムスターにとっては死に直結しうる病気です。
明日、主治医の勧めで那覇の獣医科病院に電話してみる事になっていますが、つい先程から痙攣の激しさが増しています。
犬や猫と違ってむやみに抗癲癇薬が打てません。
経験値が必要だそうで、今かかっている先生では手が施せないそうです。

普通のハムスターでも投薬が難しい上に、うちの子はロボロフスキー。
投薬に因ってかえって死を招く危険性が高過ぎるそうです。


少しでも症状が緩和される事を願い、今は祈るばかりで見守っておりますが、『明日』の保障はありません。



突然やって来る病気なので何とも言えませんが、覚悟はしておこうと思っています。


ただ、発作が起こっていない間は砂を掘ってみたりケージ内を歩き回っているようです。
一先ず砕いてふやかしたペレットを入れてはありますが、昨日に比べると少し食欲も落ちている様な気がします。


黍自身、今自分に何が起こっているのか把握出来ていないと思います。



症状としては軽い痙攣若しくは時折の激しいひきつけと、異様な匂いの尿、赤みがかった便、発作後のハイテンションと脱力などが主な症状です。
ネットで見回してもあまり解明されていないせいか情報が乏しいです。
ただ似たような症状で癲癇のハムスターの話があったので恐らく癲癇であろうと思います。


無処置で見守るのが非常に辛い状況ですが、明日まで頑張ってもらいたいと思います。
昨日から突然、時折甘えて来るようになりました。
大抵は何らかのサインであることが多いです。

ももの時の事を思い出さずに入られません。

かなりのショックを受けては居ますが、私はまだ負けていられないので大丈夫です。


治癒する事はほぼ無い病気ですが、何らかの形で早く黍が苦しまなくても良くなるようになって欲しいと願っています。

それが仮令辛く哀しい結果であろうとも.........



記録とご報告の意味でここに記します。

もしこの記事を読んで何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらコメント下さると有り難いです。
よろしく御願いいたします。

管理人 ゆるさく
スポンサーサイト

黍たん…!!!
来年も3匹そろってスイカさんを食べるんだ!!

ゆるさくさん、不安でいっぱいでしょうね…。
陰ながらきょんも黍たんの病状回復をお祈りします。

かしこまりました。
私も何か調べてお役に立てることがありましたら
ご連絡したいと思います。


何もできないで見守るだけっていうのは、つらい。
でも負けないでね。

ええー! 今、アチラにメールしたとこなのにー!
お友達ブロガーさんのワンコがてんかん症状があるんだけど
ハーブだとリンデン(お茶)、ライムツリーのエキスを与えてるようだよ。
http://www.gemmo.co.jp/product.htm

あとね、てんかんについてはココが詳しいの。犬・猫用だけど。
http://www3.big.or.jp/~vetrad/inunekotenkan2nd.pdf

読んだかな? まだなら読んでみるといいと思う。
発作を起こしたことを本人は分かってないから、
治まったときにやけに疲れた・・・としか分からないみたいだよ。
そういうことも書いてあるからね。

ちょっと待ってね。
今から英語で書かれたサイトを調べてみるから。

戻って来ました。
hamster と epilepsyとかseizureとかで調べると
ほとんどがハムスターを実験に使った資料のようなもので
やっぱり獣医さんのサイトなどでも臨床例としてはほとんど見つけられませんでした。
役立たずで申し訳ありません。
ただ、癲癇の発作をたびたび起こすハムスターの飼い主さんの体験談があって、発作を起こしている間可能ならば掌で包んであげる、それができない場合はタオルなどを敷きつめてどこにぶつかっても柔らかくショックがないようにした小さい段ボールの中にいれ、水と食べ物(こぼれないよう工夫して)を少量置いてやって落ち着くまでそっとしておく、とありました。
その人が獣医さんから聞いた指示だそうです。その人のハムスターはそうやって発作を繰り返しながらも3歳6ヶ月まで生きたそうです。
それと改めて読み直して「ん?」と思ったのですが「異様な匂いの尿と赤みがかった便」というの。癲癇は脳~神経の疾患だから尿や便に異常が見られるというのは通常ないはずなんですよね。これはハムスターに限らず人間でも犬でも猫でも。いつものかかりつけの病院に尿と便だけでも持って行って診てもらうというのはどうでしょう?
ゆるさくさん、辛いお気持ち痛い程わかります。
遠くからですが応援していますから、がんばって下さいね。

v-22皆様コメントして下さって有難うございます。とても心強いです。
私は主に『ハムエッグ』と言うサイト若しくは『ハムスタークラブの診療室』(今回はコチラ→http://www3.osk.3web.ne.jp/~masanori/hamusinnkei.html)と言うサイトを見る事が多いです。
割と細かく掛かれているのであちこち見ても最終的にここにたどり着きます。
昨日は本当に酷い症状が断続的に続きましたが、その後安定して今日は朝からずっと寝ています。余程疲れているのでしょう。ムリも無いですが....


>きょん 様
そうですよね!!またみんな揃ってスイカ食べなくちゃ!!!
頑張ります!!ありがとうございます('-`*)

>ロンサム 様
有難うございます。
負けませんよぉ!!!

>ぼす子 様
ストレスを出来るだけ回避して見守ってあげる事が大事みたいです。
ハムスターだけに難しいです。でも頑張りますよ!!!
有難うございます('-`*)

>bonny 様
情報有難う!!
色んな情報を取り寄せて自分なりに消化中。
昨日は発作が少し治まった辺りから暫く掌で抱っこしてたの。そうしたら発作も起きなくなったからケージに戻したのね。
本人が自分から因って来ない限りはストレスになるからそう言う時だけ手を貸すようにしてるの。
でも低血糖とか脱水は危険だから飲めない間は強制的に与えてたんだけど、それが良かったみたい。
ハムスターが発作の重積で呼吸困難に陥って死亡する例もあったから昨日は気が気じゃなかったんだけど、朝からのごはん皿を見てホッとしました。
ペレットを食べる事が出来れば栄養不足とかも回避出来るから良かった!!!

>あが 様
貴重な情報有難うございます!!!役立たずだなんてとんでもないです!
癲癇とともに3年6ヶ月ですかっ!?それはすごい!!!
便の色は兎も角なのですが、尿は有るようなのです。ただ尿毒症の症状はまだ見られていないので大丈夫な気もするのですが....
今の病院ではハムスターの細かい検査が出来ないのですが、今度日曜日に那覇の病院に連れて行く事になったのでそこで詳しく調べてもらえそうです。
ハムにとっての日曜日までの3日間はとてつもなく長い待ち時間なのですが一緒に頑張ろうと思います。
昨日は自分から寄ってきた時だけ手のひらに乗せて介抱してやっていました。その時は発作が起こり難かったので結果的に良かったのだろうと思います。
今晩また酷くならないと良いなぁ...と思っています。
でも負けずに頑張りまっす!!!

こんばんは。

ちょっと巡回が遅れてまして、すみません。

>異様な匂いの尿、赤みがかった便、

とのことですので、尿検査や便検査の結果で何か分かるかもしれませんね。
『ハムスタークラブの診療室』の福島先生のサイトの症例の場所にはよく行かれるということなので、そこの泌尿器系(腎臓、肝臓)のことももしかしたらお役に立つかもしれないと思ったのでご報告です。すでに読んでいらっしゃるかもしれませんが。

以前飼ってたジャンガリアンが肝不全からくる肝性脳症で、激しい痙攣を伴う神経症状になったことがあります。(この時は老齢で助かりませんでした)
※スミマセン、記録がワタシの本サイトの雑記にあると書いたのですが、ほんの数行でした。アップしたと思い込んでた(^-^;)。


検査や診察で戦う相手がしっかり分かるといいですね。
それだけでも違うと思います。

何もできませんが、がんばってください。
黍たんもがんばれーー!

連投になりますが、おゆるしを。

きのう書いた「雑記」は以下URL(初めて飼ったジャン姉妹の一匹[ぶぶ]のお話です)
http://)hammytouch.com/mammal/other/hammy-zattki_2/categry_3/zakki-c3_1.html
▲解剖の話がちょこっとでてきてしまいますので、その部分を抜粋。↓
--------------
おそらく肝不全、痙攣は肝性脳症からということでした。肝臓の機能の低下で高アンモニア血症になり、脳の神経がマヒして痙攣発作のおきる病気だそうです。
--------------

福島先生のサイトの神経疾患の項に、
-----引用------
尿毒症によるもの、肝臓疾患(肝性脳症)
-----引用-------
と原因に入ってますが、腎臓も症状に関係する(泌尿器)こともあるようなので、ゆるさくさんのおっしゃっていた
>異様な匂いの尿、
というのが何か関係してることもあり得ないことでもないかも?と思ったので、書かせていただきました。

いろいろと繰り返しすみません。
取り急ぎ、言葉が足りませんでしたので追記コメントとしてここにアップさせておいてください。

あと
発作後の時とかの呼吸困難の対応のために携帯酸素ボンベ(酸素缶)を常備しておくと安心かもしれませんね。(いちおう獣医さんに使っても大丈夫か聞いておくほうがいいかもです)

いろいろ書いてすみません。
獣医さんで何かしっかりわかりますように...。

>Mika 様
あ!メール先に送りました!!!

今読みに行ってきました。
そしてのっけから号泣して帰ってきました(恥)

私実はももたんの解剖を止めて少しだけ後悔してたのです。
ハッキリ何がいけなかったのか聞いてあげれば良かったってずっと思ってたんです。

肝機能や腎機能は弱っているだけなら何とかなると思います。悪くなってた時はそこで食い止められるように頑張ろうと思います。
とても貴重な体験談を有難うございました。
Secret

プロフィール

お越し下さって有り難うございます! 熱烈放置系ブログです。不定期更新ですがご了承下さいませ。 けけけけけ決してサボってるわけでは...ゴニョゴニョゴニョ 色んな意味でゆるいブログをどうぞよろしく(笑)

ゆるさく

管理人:ゆるさく
めんそ~れ~♪
主にTwitterに出没中です。(アカウントもyurusakuです)
のんびり更新ですがどぞよしなに〜('▽`)ノ

お知らせ

拙ブログ内コメント欄に於ける鍵コメは非表示設定となって居ります。
努々ご了承下さいまし_(_"_)_

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ただ今何人目?

こよみ(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のTB

QRコード

QRコード

小梅&黍が参加してます!

175頁オールカラーでハムずの写真も満載!!

@あーまーぞぉーん


ハムスターを飼い始める方にオススメの一冊。飼うにあたっての基本的な事が書かれています。じっくり読んで良い所も悪い所も把握してからお迎えしましょう。


しっぽのあるネズミの専門書が出ました!!ハムスター用ではありませんが、共通する内容も見受けられて参考になると思います。
何よりもネズミ達の写真が堪らなく可愛いです♪


獣医さんで処方される動物のお薬の事が詳しく載っています。主に犬猫ですがエキゾチックアニマル向けの項目もあります。
薬の与え方なども載っていてとても役に立つ一冊だと思います。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Ads by Google

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。