11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀でぃぢょ〜んず最期の聖戦-その1-

嗚呼、とうとう広告出てしまいましたね(^^;A
帰省やら書道の秋期試験やらなんやかやとあってゆっくり落ち着いてPCの前に座っていられない日々('Д`;)
書道は昨日提出した分で終わりかなーどうかなーと言ったところです。

年末年始に向けて更に雑事が増える一方でございますよ(T"T;)

えと、世の中は寒いんですね。
ああそうですか。

沖縄は朝晩はちょっとひんやりしますがまだまだ秋口程度でワタクシ相変わらず夏の格好して居ります。
朝晩は夏物の五分袖やら七分袖やらが丁度良い感じの沖縄です。
日中陽が射せば暑いことこの上ないので家ではキャミ一枚で過ごしたり......
昨日も室温26度まで上がりましたよ、ええ(ーー;)
今日は冷えるって聞いてたんですがそうでもない。
なんかすんません(^^;A

蝉は大体いつも11月いっぱいは鳴くんですが今年は台風のせいもあるのか絶対数が少なかった様で早々と店じまいした模様。
まあ暑いとかあまり冷えてないとか言っても例年よりは気温が若干低いようです。





さて、今日は長いですよ。長いので記事を分けることにしました。

今まであらゆるものと闘ってきた銀ちゃんですが、とうとうラスボスと闘う事態に至りました。
ええ、ラスボスと言えば病気ですよ(TTдTT;)ひいぃぃぃっ

それは突然やってきました。
10月20日の朝、昨日まで老体ながらも普通通り生活していた銀ちゃんがぐったり。
餌入れを見ると何も減ってない状態。
明らかにおかしいので抱っこしてみると息も荒くぷつぷつと言う呼吸音。

『急に来たな...』と覚悟しつつも一先ず開院時間に直ぐ大魔王の元に連れて行きました。

詳しい検査等が出来ないものの現状などを説明して出た診断結果は老齢性の心臓病『僧房弁閉鎖不全症(疑い)』。
眼球突出が見受けられることから緑内障も併発してる可能性があるとのことでした。
この二つは併せて起こることがあるそうです。

心臓はいつか出るんじゃないかともうだいぶ前から危惧してはいたんですよね。
呼吸器系弱い子でしたし。
でも夏にペットホテル(別の病院)に預ける際に見てもらった時には心音異常は今のところ無いと言われたので安心してたんだけどなー。

折しも約一週間後にワタクシが帰省を控えてましたのでそれはもう心配で、先生ともスケジュール合わせつつ投薬で様子を看ることに。
眼球突出のせいか目やにも酷いので抗菌目薬も処方して頂きました。

そしてここから長い闘いに突入しました。


10月23日の銀ちゃん。
まだそれほど病んだ感じには見えないですがやっとバナナを少しだけ食べてくれたところ。
銀121023-1

銀121023-2
こう言う時は代々のハムずもそうでしたが銀ちゃんももれなく抱っこちゃんに。


兎に角食べ物が一番困難を極めました。
ペレット(CR-LP小粒)はそのままでは食べないのでペーストにしてみたりお豆腐混ぜてみたりカスタムラックス混ぜてみたり。
でも食べたのは最初の1〜2日だけ。

お豆も金時や花豆系は最初は嬉しそうに食べるも直ぐに飽きる。
取り敢えず比較的安定して食べるものはお豆腐(特に島豆腐)と胡桃。
果物は最初林檎を喜んで食べるも直ぐに拒否。
大好きなバナナは気まぐれで食べたり食べなかったり。
ヨーグルトなど見向きもしない。
水もしんどいのか嫌がる始末。
豆乳を与えるも拒否。
他多数チャレンジするもほぼ玉砕(;▽;)

容態は日に日に悪化する一方で呼吸音も激しくてもしかしたらもう幾日持たないかもと思う程でした。
23日に脱水様が見受けられたので一度皮下点滴を受けました。
翌24日には義父の三年忌法要で早朝から夜遅くまで留守にしなくてはならず、25日は昼過ぎに出発して飛行場へ向かわねばならない状況で旦那ちゃんにこのまま託して行くのが本当に申し訳なくもあり心配でした。

丁度一週間の留守。
これで今生のお別れかとも思いましたが『うちに帰ってきたらまたあそぼうね!』と銀ちゃんに告げ出発。

発ったのが木曜日。
金曜日に旦那ちゃんが帰宅すると時々元気になるので微妙な様子とメールにて。
土曜日は仕事があった為金曜に入院させるがどうか凄く迷ったみたいですが体調は良かったり悪かったりとかなり波があった様で結局様子を看ることにした模様。
日曜日は休診日。
様子を聞く限りでは悪化しているように感じました。
チアノーゼを起こしているように感じられたので病院に電話するも以前は日曜も救急の電話口があったのですがどうやら今はやっていない様で仕方なく月曜日に連れて行けそうなら病院へ行くようお願いしました。

結果、月曜昼に病院に連れて行くや否やそのまま緊急入院。
ICU(というか高濃度酸素室)へ。

薬の効きも悪く食餌も摂らず水も嫌がる為、病院でもあれこれ手を尽くして下さったようですが状況は良くならず。
それでも私の思いが届いたのか31日夜帰沖後病院へ向かいギリギリの生存状態ではありましたが銀ちゃと再開。
心不全を起こしたようだとのことで右半身もやや機能障害がある様な感じに見え毛もぼさぼさ。
よくぞこれで生きていたと言う状況でしたが私の姿をみるや酸素室の中とは言えポテポテと歩み寄ってきました。

ももたんが緊急入院した時のことがフラッシュバックするなど。

みんながみんなもうあまり長くはないだろうと感じていたので最期は我が家でと思い連れ帰ることにしました。
ももたんは連れて帰れなかったから........

帰りに携帯酸素缶も数本買って。
心臓のお薬は一段強いものが新たに加わり2種類に。




<つづく>



スポンサーサイト

銀でぃぢょ〜んず最期の聖戦-その2-

始めにこちらをお読み下さい。
     →銀でぃぢょ〜んず最期の聖戦-その1-




さてさて一緒に帰宅したは良いがうちにはICUの様な設備は当然ございません。
酸素室のレンタルは沖縄では困難。主にオサイフ事情で...
なのでチアノーゼの様な状況になったら簡易酸素室を設けてそこに酸素スプレーで酸素を送ると言った体勢を取りました。

夜中が一番心配ではありましたが休息も取らないとこちらが持たない。
まあ寝たところで何度も目が覚めるわけですが夜はケージを側に置いた状態で我々も睡眠を取ることにしました。

11月3日の銀ちゃん。
銀121103-1

食べ物も相変わらずお豆腐や胡桃が中心。
体重はどんどん落ちていたと思われますが体調も良くないので無理には計らず。
入院時は90g前後だったようです。(発症前に比べ10〜15gくらい減った)

銀121103-2

丁度この頃、金、土曜日辺りで度々発作に見回れ生死の境を彷徨いました。
恐らく心不全か心筋梗塞だったと思われます。
眼が反転して白目をむきかけると言う場面もありました。

お薬を飲ませても一向に改善する気配がない。
日に日に発作は酷くなる。

こんなに苦しそうなのに生きる為の薬を与えて長生きさせることが良いことなのか本当に自分がやってることがこの子にとって良い事なのか分からなくなってずっと泣いてました。
悩んだし凄く苦しかった。

この週末がきっとヤマだろうと思ってました。
苦しいなら無理に頑張らなくていいよーとかそんなことをずっと銀ちゃん抱っこしながら言ってました。


でも銀ちゃんは負けなかった。
人間の方がずっと弱かった。


銀ちゃんは生きようと頑張ったんですよ。
そこからみるみる状況が好転して行きました。
食べ物は相変わらず偏食モードだったんですが取り敢えず与えてはいけないもの以外は何でもあげました。
人間用のパンなどは喜んで食べてましたね。
人間のベビーフードなども買ってきたり。
※人間用のものは原材料にネギ類その他動物に与えてはいけないものが入っていないか必ず確認して下さい。

お豆腐に若干のペレットを粉砕したものを混ぜて食べてくれたりもしました。
お水は薬用の小瓶が空いたものに少量のビタシロを混ぜて与えると飲んでくれるようになりました。

発作も減ってきたんですよね。
そして何より軽くですが走ったりもするようになりました。

で、食べたり飲んだりがある程度出来るようになると......
でっかい虫が出ました(TT∀TT;)あうあうあう...
まだいたのねーーーーー(哀)

なんか検索したけどヒットしなかったので記事にしてなかったのかね、わし??と思いつつ.....
ついったーで呟いただけかも??(^^;A

銀ちゃん以前虫が出たんですよ。
条虫が。
駆虫薬も貰って駆虫完了だと思ってたんですけどねー(;;)
虫は宿主が弱ると外で繁殖しようと体外に出て来るんだそうです。
虫がいてもそのまま一生何も無いままで終わることも多いらしいですが銀ちゃんの場合は出てきちゃったんですよね。

そんときもかなり大きく育ったヤツが出てきたんですが今回はそれより更にデカかった(TT∀TT)
でもしげしげ見ちゃうワタクシww
2cm強位で丸々太ってました...orz

大魔王に相談するも体調の具合を見て今回駆虫薬は見送ることに。
まあ時々小さいヤツがにょろっと糞に混じって出て来るんですけどね。
段々出て来なくなっては居るので暫くはこのままで(^^;)



<更に続く>

銀でぃぢょ〜んず最期の聖戦-その3-

始めにこちらをお読み下さい。
     →銀でぃぢょ〜んず最期の聖戦-その1-
     →銀でぃぢょ〜んず最期の聖戦-その2-




11月6日の銀ちゃん。
銀121106
相変わらず抱っこちゃんで、手の中や膝の上、腕枕等でないと眠れない様子。

このあと週末に掛けてまた少し具合が悪くなったりもしました。

11月9日の銀ちゃん。
銀121109

私の姿を見つけると寄ってきて抱っこをせがみます。
おちっこに行きたい時などは飛び上がってアピールするのでその時に。(うちのコ達は代々こうやって教えてくれるなぁ...^^;エライゾ-)
つるっとしたところでしかしないんですよね、何故か。
しかも今はおちり引きずって歩くので用を足したら拭いてあげないとならんと言う('∀`;)



先週までの状態が嘘だったかのように動き回ったりしますが相変わらず偏食。
とは言えこの状態だときっと長期戦になると感じたので、ならばペレットを食べて欲しい!と思いまして。
栄養バランス的に。
そこでワタクシ流動食作ってシリンジで強制給餌に踏み切りました。

食べないと思ったんですよ。

ところがどっこい!!!
食べる食べる。もりもり...と言うかごくごくと言うかww
何混ぜたってどんな状態にしたって手で押し戻す程度には嫌がってたのにまさかのシリンジ作戦大成功!

ゆし豆腐の呉汁(でいいのか?)を混ぜたりベビーフード(林檎とさつま芋のフリーズドライ粉末)混ぜたりして最初は少なめのペレット量から始めました。

流動食最終型
これは昨日から始めたものでペレット多めでベビーフードに小松菜の粉末(いつもヨーグルトに混ぜていたもの)を加え水のみで溶いたもの。
これがヒット!
オカワリします。
しかも凄い笑顔でウマそうに「ぷは〜」とか言いそうな顔でww
で、要らなくなったら意思表示します。

胃袋ちっちゃいから回数分けてあげますがそれでも相当食べ(飲み)ます。
でもシリンジからこぼれたものや同じものを指や匙ですくっても絶対食べない。
なんだろう....
何が違うの???(^^;A

夜中は常備食に自ら食べてくれるものを置いて寝ます。
常備食
これは今朝入れ替えたもので、100%オレンジジュースの寒天ゼリー(自作)と市販のハム用チーズ(原料はほぼ芋)に胡桃、もしかしたら食べるかも...と期待を込めてペレット数粒。
昨晩はお豆腐入れてありました。
給水ボトルからはお水飲まないのでお豆腐や寒天が若干の水分補給になっています。

日中の様子
こちらは日中の様子。
リビングなのですが寝室も兼ねているので朝人間が起きたら布団あげてから一角にスペース作ってケージ内外出入り出来るようにしています。ケージの上にも登ります。
私の着ていた服などを置いておくと私が居ない時はそこに潜ったりしてます(萌)



実はペレットは手に取ったりはするんですよね。
でもそこ止まり。
口に運ぶもそのままぽとっと落とします。
理由は不明。

ペレット流動食を口にするようになってからは毛艶もかなり良くなって糞も通常便になってきました。
一時は酷い下痢便で毛艶どころは身体から腐臭がしていたことを考えると素晴らしい回復。
今は普通に”おじいちゃんの香り”がしますw
自分では痒いところすら掻けなかったのが今は大丈夫。
毛繕いはあまり上手く出来ないのでワタクシがブラッシングしてます。

ここ数日はケージに入れてある牧草キューブと闘ったり床に敷いてある紙と闘ったりもして居ります。
でも相変わらずの抱っこちゃん。

眼圧が高く普段は瞬きを殆どしません。
どうかすると眼球が半分以上突出してしまいます。(主に左目)
撫でてあげたり具合のいい時は薄目になるんですけどねー。

銀121113
こんな感じで掌で爆睡します。
このおめめばっちり空いたまま爆睡するんですよ(^^;)
撫でても気付かない程度には爆睡。
夢を見ている様で手足や口が動いたりしますし寝返りも打ちます。
手の中でw

しんどいアピール中
抱っこして欲しいのにワタクシが居ない時はこんな感じで”しんどいアピール”してます(^^;A
超こっち見ながら。
暫く放置すると諦めて普通に寝るんですけどもw




ところで今回容態が急変してから回復し始めるまでの間、口を動かすのも大儀だった為か不正交咬になってたんですよね。
で、切らんとならんかねぇ〜とか別の心配をしていたらある日を境に突然ご〜りごりと激しい音を立てて自分で歯を削り始めました。
しかも上は切歯一本しかないから凄い大変そう(^^;)
機嫌がいい時に奥歯を摺り合わせるアレとは全く違う次元の音がします。

本で読んで自分である程度歯ぎしりして歯の長さを調整するのは知ってましたが、まさかあんな状態の歯を元に戻すとは.....(゜゜;)
ちょっとビックリでした。
まあ正常な歯の状態でないのは確かなので歯ぎしりが及ばない時は歯切りに行かないといけないなーとは思ってます。

ただひとつ、体重が減って戻らないのが気になっては居ます。
お迎えした時と同じくらいにまで落ちちゃってます。(;;)
71〜72g辺りをうろうろ。
かつてムキムキだった筋肉は完全に落ちて腹水も溜まってる。
身体を支えるのもしんどいだろうなーと。

ここ2〜3日はぷつぷつ言う咳の様なものが殆ど出なくなったのは朗報です。
来週またお薬貰いに行くんですが先生もきっと喜ぶだろうなぁ。





以上、半月強の怒濤の日々をざっくりまとめました。
ちょっと書き足らない&記憶が曖昧な部分もあるはずですが、大体こんな感じの日々でした。(え)

いや、正直今銀ちゃんがこの状態まで回復しているのでアップ出来ているんですよね。
お薬はこの先も暫く続けていかないとなりませんが、本人(ねずみ)が『生きよう』と思っているうちは私らは全力でお世話するのみです。



もう少しだけ一緒に居てくれるみたいです('▽`*)


<おわり>

プロフィール

お越し下さって有り難うございます! 熱烈放置系ブログです。不定期更新ですがご了承下さいませ。 色んな意味でゆるいブログをどうぞよろしく(笑)

ゆるさく

管理人:ゆるさく
めんそ~れ~♪
主にTwitterに出没中です。(アカウントもyurusakuです)
のんびり更新ですがどぞよしなに〜('▽`)ノ

お知らせ

拙ブログ内コメント欄に於ける鍵コメは非表示設定となって居ります。
努々ご了承下さいまし_(_"_)_

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

ただ今何人目?

こよみ(月別)

10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログ内検索

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

最近のTB

QRコード

QRコード

小梅&黍が参加してます!

175頁オールカラーでハムずの写真も満載!!

@あーまーぞぉーん


ハムスターを飼い始める方にオススメの一冊。飼うにあたっての基本的な事が書かれています。じっくり読んで良い所も悪い所も把握してからお迎えしましょう。


しっぽのあるネズミの専門書が出ました!!ハムスター用ではありませんが、共通する内容も見受けられて参考になると思います。
何よりもネズミ達の写真が堪らなく可愛いです♪


獣医さんで処方される動物のお薬の事が詳しく載っています。主に犬猫ですがエキゾチックアニマル向けの項目もあります。
薬の与え方なども載っていてとても役に立つ一冊だと思います。


正に教科書と言える幅広い内容のアロマテラピー本です。


ハーブの解説から利用法、栽培法に至るまで丁寧に書かれています。


蓋付きフライパンさえあればなんだって出来ちゃう♪千波先生の優しい&美味しい料理本。


千波先生のヘルシーで調理も簡単なレシピ集です。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Ads by Google

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。